管理者を設定できないならホスティング

subpage1

Webサーバやメールサーバには管理者が必要です。


企業の場合は24時間運営となりますので24時間対応できる管理者が必要となります。
一度設定したら放置できないのがインターネット関連サービスであり、365日24時間運営が重要です。しかし、サーバー管理者は意外と少ないのが現状です。



いたとしても本業は別にあり、会社での評価も本業を中心とするケースがほとんどであり、なり手がいない企業も少なくありません。

そこで注目されているのがホスティングサービスです。

古くからあるサービスですが、以前は専有型でないと遅くて使えないという評判が多かったのですがサーバーがグレードアップしていることが多く、専有型でなくても十分使え、しかも、月額数千円です。


人件費だけを考えてもっコストカットができます。

NAVERまとめに関するご案内です。

また、管理者も設置する必要がなくなり、Webやメールのサポート役を設定すればよくなります。


ホスティングサービスではWebならワードプレスに対応してることが多く、CMSを使ったサイトも自由に作れます。


ワードプレスについてはプラグインの導入もしやすくなっているサービスが多く、中にはワンボタンで導入が終わるサービスもあります。
ホスティングサービスはドメイン管理も充実してきています。
多くのサービスでマルチドメインが無制限となっているケースが多く、自社ドメイン以外にも管理しやすくなってきています。



また、ハードディスク容量も増えているので自社で使うには十分な容量を確保できると期待されています。