ホスティングで楽にWebサイトを作る

subpage1

ホスティングサービスはやりたいことに集中できるサービスです。企業にとってインターネットの使い方は情報収集以外にはウェブサイトの構築とメールサーバの構築が多いです。

両者とも自社でサーバを構築することもできますが、ホスティングサービスやVPSを利用すればハードウエアを買わずに構築できます。ただし、両者は大きな違いがあります。


それは管理です。


サーバーを構築するにはOSのインストールからアプリケーションのインストール、そしてそれぞれの管理が日常的に必要です。

サーバー管理者を配置できる場合でも専業で配置する例はすくなく、多くが兼業です。



配置された人員の評価も本業側の成績が関係しているとすれば管理者は出来る限り設置したくない企業がほとんどです。
そのため、コストが安いVPSであったとしても管理者を必要としないホスティングサービスを選ぶ企業が多くなっています。


コスト的にも月に数千円の差ですので人件費を考えると十分わりにあうと考えられています。

NAVERまとめの情報をあなたにご紹介いたします。

また、サーバーは24時間稼働させなくてはならず、夜間対応も重要です。



しかし、残業させて対応させるわけにもいかない企業が多いことからホスティングサービスを選ぶ企業が増えているのです。
企業にとってはウェブサイトが稼働していればよく、更新ができればサーバーは気にせずに利用できるのが理想でもあります。
また、電気代もかからないのでトータルコストは大幅に下ることになります。