経費削減効果が高いホスティング

subpage1

経費削減が必須な企業が多いですが、中でもインターネット関連のコストカットが求められています。インターネット関連についてはウェブサイトとメールが注目されています。

こだわりの高いNAVERまとめに関する情報をまとめました。

今や企業がホームページをもたないことはまれであり、メールも独自ドメインであることが多くなっています。



これらを運用するには各種サーバーが必要ですが、それらは自社で管理していたり、VPSなどのサーバーレンタルをしている企業が多いです。
また、ホスティングサービスを利用する企業も多いのですが、特にトータルコストを検討した場合にホスティングサービスを利用する企業が増えています。

以前はVPSなども利用されてきていましたが、管理者を設定しなくてはならないことからホスティングサービスのほうが良いと考える企業が増えています。


特にOSのアップデートは頻繁に行う必要があり、兼業で管理者を設定している場合は対応が厳しくなるケースが多いのです。また、セキュリティ対策なども自社で管理した場合は責任が問われますが、ウェブサイトなど用途を限定することで対応がしやすくなります。


これらのコストは主に人件費とサーバー運営費ですが、ホスティングサービスを使えば月に数千円で解決します。


人件費だけを考慮しても大幅なコストカットとなります。
また、以前は共用型は遅いと言われていましたが、多くのサービスでサーバーがグレードアップしたこともあってほぼ問題なく利用できるようになったのも理由として上げられています。